pub:2015.6.6/upd:2016.8.3

公共投資のもたらす経済効果とクラウディングアウト

クラウディングアウトとは?

クラウディングアウトとは公共投資、国債の発行や減税(による消費の促進)などの財政政策に起因して、市場の貨幣が不足することで発生する投資の抑制効果のことである。

ケイジアンの主張

  • 公共投資によるクラウディングアウトによる投資の抑制効果は確かに存在するが、影響は限定的であるので国民所得の拡大に寄与する。

マネタリストの主張

  • 公共投資は民間で行われるはずの投資を国が行っただけであるので、100%クラウディングアウトの効果によって吸収されるため、事実上国民所得を拡大する効果はない。

REFERENCE

Leave a Reply

Your email address will not be published.