pub:2015.7.10/upd:2016.1.30

設定より規約

設定より規約(英:Convention over Configuration)とはソフトウェア開発における設計思想のことである。

「設定よりも規約」の思想では、ファイルの所在などのパラメータについて柔軟な設定よりも標準的な設定など(規約)を重視する。この思想の適用により、設定作業や設定の差異による適応の手間を回避できる。

Leave a Reply

Your email address will not be published.