pub:2015.12.10/upd:2016.8.7

ブログを第2の脳にする

Wordpressを第2の脳にするための要約の技法

要約系の記事の作成時に気をつけること。

独善的な目的

最も重視しているのは、要約のプロセスを通じて思考が訓練されることである。
したがって、要約対象と要約の対称性を無理に保証しない。

記事の読者への配慮よりも未来の自分への配慮を重視する。
過去の自分が考えたことを相対化し、必要な時に活用していくことが「第2の脳」的なブログの活用の趣旨。

批評しない

批評(善悪の判断)をすれば視野が狭まり、学べる可能性があることも学べなくなってしまう。
要約を行うときにはなるべくフラットに思考する。

批評が必要なときには批評のみを行う。

圧縮率

圧縮率する(抽象度を高める)と3つの良いことがある。

  • 圧縮の過程で思考がが進む
  • 見直す時に時間がかからない
  • 執筆に時間がかからない

系統立てる

見出しづけの方針と、タグ付けの方針は一貫させる。

  • 記事を見直すときには見出ししか見なおす時間はないかもしれない
  • タグをきちんとつければ、連想ゲームのように情報が引き出せるようになる。これは脳による想起の構造に近いため、ブログに第2の脳的な働きをさせるために必要な作業。

無期限のメンテナンス

自身の成長に応じて、洞察は鋭く、行間も読めるようになるものである。見直しの際などに違和感があれば、都度メンテナンスしていく。

Leave a Reply

Your email address will not be published.