pub:2017.10.23/upd:2017.10.24

工程能力とは?

工程能力とは、管理状態にある工程の品質達成能力のこと。工程能力指数によって表現される。

工程能力指数

工程能力指数といてはCpとCpk が使われることが多い。いずれも大きい方が工程能力が高いとされる。

平均値と規格値の間に差があると、CpとCpkの差も大きくなる。つまり、規格値に対して上方か下方に分布の偏りが生じていることになる。

Cpが1のときに99.7%が良品となるように設計する場合、以下の各値は計算式を用いて算出する。

  • Cp: (USL – LSL) / 6σ
  • Cpk: min [ (USL – μ) / 3σ, (μ – LSL) / 3σ ]
  • USL: 上側規格値
  • LSL: 下側規格値
  • μ: 母平均の推定値
  • σ: 母標準偏差の推定値

REFERENCE

Leave a Reply

Your email address will not be published.