pub:2016.6.25/upd:2016.7.28

【要約】マスターの教え

運命の貴族となるために

ブランディングの勉強過程で、宗教性に学ぶために読んだスピリチュアル本。
あまり手を出さないジャンルなので要約に難儀した。

宇宙の力

  • この世で唯一存在する力のこと

宇宙の法則

  • 宇宙の法則は、宇宙の力を使いこなす方法のこと
  • 宇宙の法則は誰にでも使うことができる

心とイメージ

  • 心にイメージされたものはどんなものも現実化する
  • ただし、複数の競合関係にあるイメージが存在しないこと
  • 宇宙の法則を駆使するのは、内なる心や深い心(後述)の仕事である。

心の様相

心には3つの様相がある。

  • 深い心 : 魂。意識よりも我々が何をすべきかを知っているので意識しなくてよい
  • 内なる心 : 行動を起こすためのエネルギー体
  • 外なる心 : 外界の情報を内なる心に伝え導く存在

内なる心と外なる心の協働

外なる心は無作為に外界の情報を受け取って、内なる心に受け渡す。また、disciplineを嫌う性質も持つ。

そのため以下の方法によって「外なる心」が暴走しないように、常に制御することが必要となる。

  • 1つの目標に集中することで、内なる心に目標達成のための十分な時間を与える
  • 目標を唯一かつ明確にするこことで、目標にエネルギーを収束させる
  • 外なる心が、内なる心に悪いものを持ち込む事態となる可能性ある情報源を身の回りに置かない
  • 外なる心が騒ぐときは「服従せよ。ここでは私が主人だ。」と自らの心に語りかける。

目標の設計

大いなる目標を心に描き、具体的な行動を見越して達成可能な細かなSTEPを設計する。
このとき以下のことに気を払うこと。

  • 達成可能な細かなSTEPを設計し、次々と勢いをつけてこなす
  • 目標が常に無くなることがないように気をはらう。目標があるかぎり、外なる心を御することが出来ると心得る
  • 外界に現れるヒトやモノはすべて自分の味方であると捉える
  • 大いなるは目標はイメージとして心のなかに保ち、秘密にする(外界に出さない)こと。外界に出せば、外的な世界の出来事として、外なる心の扱う領域の出来事となってしまう。

内なる心のケア

内なる心へのケアとして、心に刻む時間を設けると良い。

  • 集中力
  • 平穏
  • 落ち着き
  • 調和
  • 思いやり
  • 素直
  • 公正
  • 自由
  • 導き
  • 知恵
  • 理解
  • インスピレーション
  • 知性
  • 記憶
  • 法と秩序
  • 信頼
  • 自信
  • 気概
  • 健康
  • 力強さ
  • エネルギー
  • 行動力
  • バイタリティ
  • パワー
  • 生命力
  • 若さ
  • 成功
  • 幸せ
  • 俊敏
  • 機転
  • 粘り強さ
  • 決意
  • 達成
  • 熟練
  • 支配

REFERENCE

Leave a Reply

Your email address will not be published.