pub:2015.9.2/upd:2016.7.17

【要約】私の作文教育

「いかに漫然と書いていたか」を思い知らされフルボッコにされる本

文章術に関しての本の世界は、記者やライターによるテクニック集的なもの、文豪や弁士によるエッセイ的なもの、コンサルタントによるロジカルシンキング的なもの、がそれぞれ一大勢力としてクラスターを形成しているとの認識がある。

しかし、この本はいずれにも属さない。本書には「対話」や「相互理解」への哲学的な理解がバックグラウンドにある著者の、30年以上に渡る大学での作文指導の経験知が凝縮されている。

「要約を基盤にして議論を展開するとゆるふわになる。」は先生の大事な教えの1つでもあるが、大胆にも(?)要約を試みた。ゆるふわが嫌な諸兄は買って読もう!

なぜ書くのか?

文章を書くことは、大変な時間と労力を要する作業である。
(そうは感じない人ほど、この本から大きなものを得るにちがいない!)

その大変さを乗り越えてでも書きたいのか、まず冷静になって考えておくべきである。

本当に「どうしても書かなくてはならない。書かずばやまじ。」の状態なのであれば、大変さを承知で、やっと書きはじめることができる。

目的

書くことの目的は「目的とする読み手に、目的とする影響を与えること」にある。すなわち、この目的を効率的に達成する文章が良い文章となる。

目的とする読み手と、目的とする影響を定めてから書き始めることで、良い文章を書くことができる。

意志

「書かずにいられない」と思えることを書くべきである。すなわち、書く動機の根底になんらかの問題意識があることが健全な意志を生む。

過程作文と編集作文

筆者は文章を2段階で書く。まず、過程作文を行いベースを作り、続けて編集作文を行うのである。

過程作文

過程作文とは、くどく具体例を単文で書き連ねながら少しづつ前進させて文章を作成する作業である。筆者が学生を指導するに当たっては、この技法を以下のように伝えている。

「つまり」「例えば」「マルの数」を極力に多くすると、自然に過程作文となる。

過程作文を編集作文のベースとすると、読者に不要な(理解のしやすさの面で)負担をかけず、目的とした影響を高い精度で与えることができる文章となる。

なお、過程作文は自分の頭のなかにあることをすべて吐き出しつつ、同時に整理するための技法として用いることもできる。

編集作文

編集作文とは過程作文で作成した文章を複数回読みなおしながら、再度編集する作業である。
1回の「読みなおし」ごとに編集のテーマを決めると効率的に文章を洗練させていくことができる。編集のテーマは、例えば以下のようなものがある

  • フォーマットや分量は適切か?
  • 用語の運用は適切か?
  • 論理に矛盾はないか?
  • 理解しやすさに配慮されているか?
  • 読者の興味を最後までひきつけ続けることができるか?
  • 良い文章であるか?

具体と抽象

文章中では「具体的な例」を論述の起点するべきである。要約は本質ではなく”おまけ”でしかないためである。要約を基盤にして文章展開すると、大抵ゆるふわになってしまう。これは、文章のみならず、思考についても同様である。

「具体的な例」を起点とした文章を実現するのは過程作文である。書いている時はとにかく「早く、冗長に、大量に」を念頭におく。

対話と文章

論理的思考とは具体例を豊富に、かつ整合的に使う思考のことである。このことを念頭に、文章による対話の場では、疑問と批判の観点からこの思考を用いる。

疑問と批判

具体的な疑問が集まり、整合的にまとめられて批判となる。これを意見として相手にぶつけることで健全な対話が進んでいく。

つまり、対話の場で「対話の場にふさわしい疑問」が生じれば、それは批判を要素としてを含んでいることになる。対話においては、生じた疑問を相手が誤解なく理解できるよう具体的に説明した上で、整合的にまとめて批判(表向きには質問)として相手に示すことが求められる。

なお、いきなり批判から始めると、感情論になってしまったり地に足がつかない議論になってしまったりするものでである。対話においても「具体的なもの」を大切にすることでそうした事態を避ける事ができる。

対話の場にふさわしい疑問

「対照的な内容」か「代案」が含まれていれば、疑問として妥当なものであるといってよい。

  • 対照的な内容の例 : 白鳥は必ず白いとは限らないのでは?
  • 代案型の例 : パンが無ければケーキを食べればいいのでは?

すなわち、このどちらも含まれていなければ対話の場で用いる性質の疑問とはいえない。

比較と分類

比較と分類は「対照的な内容による疑問」として、本質的には疑問と同じもの見なすことができる。

REFERENCE

Leave a Reply

Your email address will not be published.